求める人物像

採用担当者から

春日測量設計の創立は昭和45年になり、地域発展に貢献することを品質方針に掲げている会社です。私もこの業界に従事して25年になりました。
自分が測量したり設計したりした道路等が形になったときは感慨深い思いになります。
昔のCMに「地図に残る仕事」とありましたが、春日測量設計の仕事はまさに未来に残す仕事になります。これからの未来を切り開く私たちとともに働きたいという熱意のある方のご連絡をお待ちしております。

人事担当 

社会への貢献にやりがいを感じ、意欲のある方を歓迎します。

求める人物像

春日測量設計が創業されたのは、私が生まれた昭和45年です。そして、有限会社春日測量設計として昭和47年1月に設立され、現在では株式会社春日測量設計となりました。今は、先代の社長である父のつながりでJR関連の仕事を請け負っています。

「測量」と一口に言ってもその活躍場所は多岐にわたっており、社会インフラの整備をはじめ、建設工事や公共事業など、挙げればきりがありません。また、近年では自然災害による被害を未然に防ぐために、測量の重要性がますます高まっています。社会的に大きな役割を担っている測量は、実際の調査はもちろん、調査結果に基づくデータ作成においても正確性が求められます。高度な技術や知識が必要となる分野ですが、その分社会への貢献度は大きく、やりがいも十分です。

そういった測量事業の特徴を考えると、「地域社会や会社に対して貢献したい」と思っている方が弊社に望ましい人物でしょう。そのほかにも誠実さや素直さ、意欲的に学ぶ姿勢のある方なら、きっとご活躍いただけるはずです。

大切なのは、知らないことを恥じるのではなく、積極的に学ぼうとすること。実際に今いる先輩社員たちも、日々進化する測量の新技術を取り入れ、測量技術の向上に取り組んでいます。誰でも最初は初心者ですから、まずは臆することなく挑戦してみてください。

代表取締役 鈴木瑞絵