人を知る

社員の実際の声をご紹介。
会社に入ったらどういった仕事をするのか?どのような人と一緒に働くのか?
そんな皆様の不安をこちらのページで少しでも解消できれば幸いです。
社員の実際の声をご紹介。

員の声

担当業務設計助手

担当業務設計助手

  • 1.仕事の内容

    設計補助を担当しています。具体的には、図面の修正、数量計算、埋設物調査、公図調査などです。

  • 2.今後の取り組み

    仕事の知識をより深めていきたいです。資格も取得して、継続的なスキルアップを図りたいですね。

  • 3.会社の魅力

    仕事にやりがいを感じられ、毎日が充実しています。弊社では働き方改革が推し進められており、ノー残業デーが導入されたり福利厚生が整っていたりするのもありがたいです。

担当業務設計担当

担当業務設計担当

  • 1.仕事の内容

    道路や橋、河川などの公共事業に関する調査・計画・設計を担っています。CADを使った設計などのデスクワークだけでなく、役所との打ち合わせや現場調査も行います。

  • 2.今後の取り組み

    資格の取得にあたり一定の経験年数を必要とするものが多いため、業務に携わりながら経験を積み、ゆくゆくは「技術士」などを取りたいです。仕事の合間には、測量・設計関係の資格取得に向け勉強しています。

  • 3.会社の魅力

    会社は少人数なので、アットホームな雰囲気で仕事ができます。資格取得のサポートが充実しており、CADや設計に関する指導を丁寧にしてもらえるのも魅力です。

担当業務用地調査

担当業務用地調査

  • 1.仕事の内容

    私は現在、用地調査に関する業務を行っています。例えば用地取得のための、公図調査や土地の権利調査、CADよる図面、書類の作成などです。

  • 2.今後の取り組み

    慣れてきた業務でも丁寧に取り組むよう意識しています。まだまだいたらない部分はありますが、何事にも慌てず柔軟に対応していきたいです。

  • 3.会社の魅力

    経験豊富な先輩が多く、取り組みの一つひとつが自分の糧になります。また、有給休暇を取得しやすい環境や、資格取得支援制度があるので、働きやすい環境であると感じています。私は育児休暇も取ることができました。

担当業務測量担当

担当業務測量担当

  • 1.仕事の内容

    国土やその上に構築されている様々な社会インフラの位置・形状を測定したり記録したりするという、社会経済活動の基礎的な情報基盤を整備する、重要な役割です。現場に赴き、現地の地形や位置関係を調査する外業と、事務所内でデータ整理や製図を行う内業があります。

  • 2.今後の取り組み

    近年、地震や河川災害、土砂災害といった「自然災害」への対策の関心が高まっています。災害発生時には測量技術者として正確かつ迅速な対応が求められるため、UAV(無人飛行機、ドローン)や地上型レーザースキャナによる新技術を利用した測量にも柔軟に対処できるよう、日々研鑽しています。

  • 3.会社の魅力

    道路や橋など、人の暮らしに必要不可欠な社会インフラの整備に貢献できているのが大きな魅力です。職場は、課内外を問わず相談しやすい環境ですね。日々の業務上のコミュニケーションだけでなく、社内イベントなど交流の機会もあるので、年齢に関係なく和気あいあいとした雰囲気の中で、仕事に打ち込むことができます。

担当業務用地調査

担当業務用地調査

  • 1.仕事の内容

    用地測量が主な業務です。社会に大きな影響を与えるインフラの整備や、建設工事における基盤づくりといった、重要な役割を担っています。

  • 2.今後の取り組み

    「未来までその価値が継承される仕事である」という自負を持ち、今後も熱意を持って取り組んでいきます。地域の発展に貢献する役割を担っている仕事なので、新技術なども積極的に習得し、技術力の向上に努めたいです。

  • 3.会社の魅力

    各種支援制度等福利厚生が充実して、働きやすい職場環境だと思います。

担当業務測量調査

担当業務測量調査

  • 1.仕事の内容

    私の業務は、用地調査・補償の二軸です。
    公共事業を行うために、必要な土地の取得・建物等移転の補償が必要となります。

    用地調査では、公共事業において用地取得に必要な土地の調査及び測量を行い、面積計算及び調書作成、図面作成等を行います。
    補償業務においては、建物の調査、工作物、立木等に関する調査及び補償金の算定、
    営業補償に関する調査及び補償金算定を行います。

  • 2.今後の取り組み

    土地家屋調査士の資格取得に向け、勉強中です。

  • 3.会社の魅力

    「優良業務補償金支給制度」「資格取得支援制度」「資格取得報奨金制度」など、福利厚生が整っているのが嬉しいです。職場の雰囲気も良いので、働きやすいですね。

測量調査課・課長からのメッセージ
私たちは、各業務をプロジェクト化し、それぞれのプロジェクトで、責任者(PJ責任者)・リーダー(PJリーダー)・担当者(PJ担当者)を決め、最初に作成する品質計画書を基に、精度の高い品質を目指し、測量から設計・用地調査まで行っております。
通常は、道路・河川・橋梁などの測量を行っていますが、ひとたび災害が起きれば、被災状況をいち早く正確に把握する測量を行わなければいけません。私たちは、地域の皆様が安全で快適な生活を営むため、土木公共施設を整備するのに必要となる品質の高い測量を行っております。
道路や水路等の設計は、人々の生活と密接に関わる分野です。地域条件を踏まえ、自然環境と調和のとれた、潤いのある安全で安心できる街づくりを考えていきます。
ひとつのプロジェクトを柔軟に遂行し、公共性の高い事業を推進するためには事業主体はもとより、関係者の方々との信頼関係を構築していきます。
補償コンサルタント業務は、公共事業用地の取得に伴い、個人の大切な財産である土地・建物の損失に対して補償を行うためのものです。業務にあたっては、正確性、公平性、公正な成果が求められます。補償コンサルタントとして、私たちは、土地調査部門、物件部門、営業・特殊補償部門、事業損失部門・機械工作物部門にそれぞれ有資格者を配置し、さらなる品質向上を目指し、努力していきます。
やりがいのある仕事に挑戦していきたい、意欲のある人材を待っています。

資格取得支援やノー残業デーなど、社員の多くが働きやすいと感じる環境で、各自が様々な資格取得に向けて頑張っています!
難しそうだと感じる方も多いですが、その分スキルアップに繋がり、給与もアップしていくやりがいのあるお仕事です。

問い合わせcontact us

調査のご依頼やご相談・採用エントリーについては
下記よりお気軽にご連絡ください。